霧積温泉 金湯館

上信越高原国立公園の山中の一軒宿。秘湯中の秘湯。
ある年代以上であれば、森村誠一原作、故松田優作出演の映画「人間の証明」の舞台となった宿と言えばピンと来るかもしれない。
明治時代の建造物で1981年まで、電気も電話も通じていなかったという凄い宿である。

宿までは一般車両通行止めの道を徒歩で20分(多分もっとかかる)歩かなくてはいけないが、ふもとの駐車場に車を止め、電話をする(ドコモの携帯か、駐車場にある公衆電話からかけること。au、soft-bankは圏外)と車で迎えに来てくれる。
3年ほど前に訪れた時は、「えっ?」と思うようなおじいさんがマニュアルのワンボックスカーで迎えに来てくれたが、一歩間違えば、斜面を転げ落ちてしまいそうな細い山道を巧みなハンドルさばきで宿まで連れて行ってくれた。(今でもお元気でおられると良いのだが、、、)

明治時代からの旧館は民宿のような部屋(隣室とのふすま一枚)で、食事もそれなりだが、ロケーションと宿の持つ雰囲気には代え難いが、宿に快適さを求める人には全く不向き。

お風呂は内湯のみ、浴槽も年季が入っているが、「日本秘湯を守る会」の会員だけあって泉質は最高。
ちょっとぬるめのお湯(100%源泉掛け流し)にじっくり浸かるとロケーションも相まって、なんとも言えないいい気持ちになれる。

近くには「碓氷第三橋梁(めがね橋)」(旧信越本線)があり、それに続くトンネルを徒歩で見て回ったり、明治、昭和を感じさせるポイントが点在する。

入り口

入り口

碓氷第三橋梁(めがね橋)

碓氷第三橋梁(めがね橋)


名称 霧積温泉 金湯館(HP
温泉種別 源泉
所在地 群馬県安中市松井田町坂本1928(TEL:027-395-3851)
営業時間 -(定休日:-)
入浴料金 9,800円〜(1泊2食付・税別)(館内着・タオル:-)
会員料金 -
泉質 カルシウム硫酸塩温泉
サウナ 無し
岩盤浴 無し(料金:-)
備考
私的評価 (4)
アクセス 上信越道「松井田妙義IC」から約30分