みはらしの丘 みたまの湯

甲府盆地を一望できる標高370メートルの丘陵にあるお風呂。

HPによると『「フォッサ・マグナ(大地裂帯)」の地下深部の開口割れ目で、悠久の時の流れの中で涵養され、育まれてきた本格的裂罅系天然温泉』で、『世界的に貴重な特異地形である「甲府大三角形構造盆地」の東南端、北東―南西走向の曽根断裂温泉帯から湧出した湧出口温度43.6度の高温泉、湧出量毎分247リットル・日量357トン、泉質アルカリ性単純温泉という豊かな大自然の名湯』だそうで、そういったうんちくが露天風呂の傍らにも書いてあった。

地元の野菜が買える直売所もあり、山梨へのドライブの際には何度か立ち寄ったことがあるが、露天風呂からの眺め(特に夜景)は素晴らしい。
その露天風呂も広くてゆったりしているので、晴れた日は本当に気持ちが良い。

入り口

入り口


名称 みはらしの丘 みたまの湯(HP
温泉種別 源泉
所在地 山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608番地(TEL:055-272-2641)
営業時間 10:00〜23:00(最終受付 22:30)(定休日:年中無休 (年間5日間程度は保守点検のため休館有))
入浴料金 770円(館内着・タオル:別料金)
会員料金 -
泉質 アルカリ性単純温泉
サウナ ドライサウナ
岩盤浴 無し(料金:-)
備考
私的評価 (3.5)
アクセス 中央道「甲府南I.C」から約10分